クララクリニック 助産師 熊本裕子さん

有馬育英会 理事長 有馬頼央様

こんにちは。大変ご無沙汰しております。 私、自治医科大学看護学部に所属しこの度平成二十一年度の「助産師育成支援制度」助成金の認定を頂戴いたしました熊本裕子と申します。私は今年三月に晴れて助産師国家試験に合格し、あわせて看護師、保健師の免許も同時にとることが出来ました。

実をいうと、私は一月に受験のプレッシャーに負けそうになり、一度母と水天宮へ行きました。 昨年の十月に思いを抱いてこの場所に立っていたことを思い出し、心を入れ替え勉強した日々でした。三つの国家試験へ挑戦するプレッシャーで、ただただ・・・不安でした。でも悔いのない一年にしたいと必死に勉強しました。これも「水天宮でいただいた大切なお金を絶対に無駄にしたくない。お守りが必ず私をも待って下さる。」と思い続けたから結果を出せたのだと思うのです。

ご飯がノドを通らなくなったり、全身にアレルギーが出て寝込んだり、昨年末から二月までは、本当にいろんなことが起こりました。でも、水天宮の力、自分の力を信じて生きることが出来たのです。 本当に幸せでした。

今、私は助産師として、「人間味のある感動と愛のある」お産を胸に毎日頑張っています。 ”信念と行動”は人を呼びよせるものですね、私は幸せなことに自分の熱い思いに共感し、一緒に病院を作っていこうとしてくれる素敵な医師と出会い、スタッフと毎日語り合いながら仕事をしています。最近は二月一度くらいしかそちらへ行けないでおりますが、本当はもっとたくさん参りたい気持ちでおります。私がずっと水天宮さまの力を頼りにして生きて幸せをいただけたこと、私が出会ったすべての人へ知ってほしい。私を幸せにして下さった恩を忘れず、私がみなさんの幸せをお祈りしていきたい。 私は今でも不安や緊張すると、いつも手を合わせて頼ってしまいますが、これからもどうか私の心の中で私を支えてください。私は出会ったすべての方々が幸せになるよう、心の中でずっと祈って生きてゆきます。そして、素晴らしい命の誕生に私の全精神を込めて助産師としてのすべてを出し切るよう、これからも努力を惜しまずに勉強していきます。 水天宮さまに恥じない生き方をしてゆきます。 どうかこれからも私を見ていてください。 全ての出会いに感謝しています。

クララクリニック助産師 熊本裕子